ガレージ 木製キットガレージ 組み立てガレージ ツーバイフォー二輪・四輪ガレージなら亀岡トライアルランド


トライアル事始

トライアルのルーツ

英国で発生した100年以上の歴史をもつモータースポーツ。
もともと二輪四輪の車の性能を試すあるいは開発するために悪路(当時、舗装路は一般的ではなかった)を走破することから始まった。なんでもスポーツにしてしまう英国人は悪路も苦にならなかったようだ。
もともと、乗馬に親しんだお国柄の彼らは、その感覚でトライアルをスポーツとして楽しんだ。
伝統のSSDT(Scottish Six Days Trial)は1909年に当初5 daysとして始まり、今も盛大かつ過酷なイベントとしてボランティアによってささえられ開催され続けている。
F1などに見られるようにファクトリー体制が加熱し、チーム優先で勝利する競技が花盛りの昨今だが、それとは対照的にトライアル、特にSSDTはもともと個々人の責任を重んじる競技として生まれ長年にわたってその精神が受け継がれてきている。
走行中にパンクなどのマシントラブルに見舞われるとしよう。走者はひとりで修理し、持ち時間内に立て直さなければならない。工具を他人に借りることさえできない。
もちろん怪我をしても自分の責任なのだ。
日が暮れてもだれも助けに来てくれない。
悪路で消耗した体力の限界とも戦わなければならない。ファクトリー体制ならここでチームメイトがやってきてすべておまかせで片付けてくれるけれど、ここは自分との戦いでもある。
そんな孤高の過酷さを英国人は好んだのかもしれない。

英国の知人のSSDTやプレ65などクラシックトライアルに関するサイト
http://www.btinternet.com/ ̄mj.meadows/

男の隠れ家 大人の秘密基地 ガレージトライアルガレージオーナーとの対談
トライアルランド内会場利用案内ブログ 独歩森トラブログブログ レストアクラブ
通信販売法に基づく表記English会社概要アクセス地図トライアルランド内展示案内お問い合わせ
バナーです 当社のバナーです 営業時間:午前9:00から日没まで 定休日:金曜
〒621-0255 京都府亀岡市本梅町西加舎大畑14 PHONE 0771-26-3377 FAX 0771-26-3378
株式会社亀岡トライアルランド
Copyright 2000- KAMEOKA TRIAL LAND Inc. All rights reserved.
ホームページ制作 南大阪 エントランスウェブ