ガレージ 木製キットガレージ 組み立てガレージ ツーバイフォー二輪・四輪ガレージなら亀岡トライアルランド

ホームへ戻る

セルフビルドの魅力

ガレージカタログ

完成!マイガレージ

組立ワンポイントアドバイス

キットガレージ販売について

アート&ファニチャー

ブログ 独歩

森トラブログ

ブログ レストアクラブ

トライアル

会社案内

スタッフの日常

お問い合わせ

特別付録:作ってみよう!

ホームページ更新記録

よくある質問:組立てにあたり初歩的で素朴な質問とその回答です!

こんな楽しいこと他人にまかせられない
広島のmassyさんより ガレージ名:バークレー10x16
こんにちは。
少々遅い報告となりました。
空いた土日のみ活動の初心者一人作業に加え、雨にたたられ随分と時間がかかってしまいましたが、出来てみれば本当に充実した楽しい作業でした。
30歳を優に越える360cc軽四とバイクの格納場所として、当初は工務店に依頼するつもりでしたが完全に予算オーバーだったため、知り合いであるその工務店の営業マンに紹介され貴社のキットガレージを購入することとなりました。
インパクトドライバや水準器、コーススレッドの使用経験はおろかその名前すら知らなかったド素人が果たしてできるかどうか不安でしたが、元来何でもやってみたがりなので「何とかなるじゃろ?」と、バークレー10×16を購入することとしました。
設置にあたり庭の大改造(ウッドデッキの移設、物置の解体、カーポートの変更等)も必要となったため、いよいよ後には引けないこととなっていました。

(基礎)
基礎は中学の同級生(大工)の知り合いの職人さんに頼みました。
ついでに庭の改造も私が一緒に作業することを条件に同級生に全面的に委任。
「人ネットワーク」をフル活用です。
必要な工具は全て彼に借りました。
(いよいよスタート)

6月初旬、トラックを借りて部材を引き取り二人がかりでやっとの思いで自宅庭に下ろしたもののその量にびっくり。
後悔の念が頭をよぎりましたが「やるしかない」と次の日から組み立てスタートです。 (壁作り)
似たようなサイズの部材が多いためひとつひとつ確認しながら作業しました。
反りや曲がりがあり本当に大丈夫かなと思いましたが、色々アドバイスいただき心配もなく進みました。(一日何回もしつこく電話してすみませんでした・・・)
(壁起こし)

第二日目は残りのパネル作りと壁起こしです。
さすがに一人では無理なのでこの日は大工の友人とクルマ仲間の手を借りて一気に4面まで立ち上げました。
アンカーボルトの埋め込みも友人がやってくれ「さすがプロ」と感心しきり。
特大のブルーシートを掛けて雨への備えも万全です。
(屋根)
次週第三日目はトラスの組み付け。
一人で黙々と作りました。
二つは屋根に固定したものの危ない思いもしたため途中で終了。
三日後、会社を休んでクルマ仲間の友人の手を借りた第四日目に野地板を載せるまで進行し、一気に建物らしくなり見物客が増えました。

編集から:
建物らしくなるとほっとひと安心するものです。


その後梅雨と諸々の用事に追われ、一ヶ月近く殆ど何も出来ず・・・。
ブルーシートを掛けたままの日が続きました。
7月中旬に入り梅雨明けの炎天下、屋根作業は朝と夕方に時間をしぼり一人黙々と。
防水シートはタッカーで一気に、アスファルトシングルは延べ三日にわたる暑い中の地道な作業でした。
ところが大雨が降った7月末に大量の雨漏り発生!原因はスカイポート周りの処理誤りと判明し早速教えられたとおり翌週やり直して解決。
電話の説明では理解できず、わざわざ図解をFAXで送ってもらい懇切丁寧に・・。ありがとうございました。
(ドア取付け)
これも一人でやりました。
片方ずつ取り付けると隙間部分に狂いが出る恐れがあったので、2枚を添え木で固定し大相撲のガブリ寄りのように抱きかかえ位置合わせしました。
仰向けに下敷きにならなくて良かったです・・・・・・・・・。

編集から:
「ガブリ寄り」とはおもしろい表現ですね。一気に寄り切ったのですね。


勝手口も注文していたので併せて取り付けました。
こちらは軽いので楽勝だったのですが、長く置いていたせいかヒワリがひどく、矯正が必要でした。
トライアルランドさんに相談したところすぐに調整金具を送っていただきましてありがとうございました。
(外装)
忙しい週末が続く中、8月中旬に入りやっと窓の取り付けと塗装にかかりました。
色彩センスがないので妻の意見を尊重し、水性ペイントで全体を明るいオレンジに、トリムと窓枠を白に塗りました。
派手な印象ですが、とても気に入っています。
(内装)

前後にロフトを作り、倉庫や屋根裏部屋に所狭しと散乱していた諸々の道具を納めました。
家の中がすっきり片付き、妻も喜んでいます。
一角にはマイデスクと本棚を設置(念願の書斎もどきですが、コンクリートむき出しなので暖房対策が課題です)。
壁面にはタダでもらった2×4の廃材で棚を沢山作り収納スペースは十分です。
電気配線はご近所に住むプロの電気工事士さんにお願いし(部品代だけ)、先般ネットでアンティーク照明を購入し取り付けました。 (総評)
荷を降ろした時、材料の量に驚き気持ちが萎えましたが、教えていただいた通り壁を一つ作る毎に減っていき満足感がありました。
中盤以降は全て一人で作業した為、時間もかかり悩みながらでしたが、終わってみれば楽しい事ばかりでした。
正直言ってド素人の私がここまでできるとは思いもよりませんでしたし、工具も一通り揃え完全にはまってしまいました。
こんな楽しいことは他人に任せてはおけません。
これからも手入れをしながら大切に使っていきたいと思います。
最後に、亀岡トライアルランドスタッフの皆様この度は大変お世話になり、ありがとうございました。

編集から:
こちらこそありがとうございます。
みなさまからのおたよりが一番うれしいです。
また、内装を拝見すると几帳面さがうかがえます。
いろいろ工夫して楽しんでください。

>>> 2017.10 新しいお便りが届きました「あれから12年経ちました
男の隠れ家 大人の秘密基地 ガレージトライアルガレージオーナーとの対談
トライアルランド内会場利用案内ブログ 独歩森トラブログブログ レストアクラブ
通信販売法に基づく表記English会社概要アクセス地図トライアルランド内展示案内お問い合わせ
バナーです 当社のバナーです 営業時間:午前9:00から日没まで 定休日:金曜
〒621-0255 京都府亀岡市本梅町西加舎大畑14 PHONE 0771-26-3377 FAX 0771-26-3378
株式会社亀岡トライアルランド
Copyright 2000- KAMEOKA TRIAL LAND Inc. All rights reserved.
ホームページ制作 南大阪 エントランスウェブ